Windows 撮影した動画で自作したDVDを焼き増しし

Windows 撮影した動画で自作したDVDを焼き増しし。本来コピペでも大丈夫なはずですが、心配なくやるなら、DVDをデッドコピーするソフトの使用がおすすめです。撮影した動画で自作したDVDを焼き増ししたいです Windows7です
パソコン?DVDプレーヤーで見れる状態にするにはどうしたらよいですか 調べたところ、外部のソフトをダウンロードする方法が多く、できればその方法は避けたいのですが無理なのでしょうか

単純なコピペですと、パソコンでは問題なく原本と同様に再生されますが、プレーヤーだとまずフォルダ画面が表示され、余計なメニュー画面が追加されていたりします

手間が増える以外、視聴は問題ないのですが、パソコンで見るのと同じように再生される方法はないでしょうか

自分だけが視聴する分にはこれでもよいのですが、配布用なので可能でしたらどうにかしたいです
よろしくお願いします

なお、このような初歩的な質問をすると、もっと調べてくださいや、何も分かってないのに偉そう、などと回答される方がいますが、質問への回答以外は控えてくださるようお願いします Windows。その理由としてはムービーメーカーのサポートが終了したことが大きな
要因となっているのではないスマホで撮影した動画をに焼いてテレビで
見るプレイヤーで再生できるに変換する方法①
ムービーメーカーを起動してで書き込みをしたい動画の読み込みなぜなら
。パソコンに メーカーが搭載されていないからです。

Windows用のDVD書き込みソフト5選。自分で撮影した動画はもちろん。インターネットなどで流通している様々な動画
ファイルを取り込めます。ソフトは日本語対応になっていて使い方はとても簡単
です。初めての方でもすぐに使えます。動画をに書き込みプレイヤーでホームビデオで撮影したDVDをコピー。すでにコピーしたDVDプレイヤーで読めないDVDですが。パソコンでは。
見ることが出来るかもしれません。 いろいろなソフトが自作の-を
コピーして新たな-を作りたい ブルーレイ?プレーヤー?レコーダー
ビデオカメラで撮った動画をに保存したい ?初心者でも大丈夫。は と に最初からインストールされ
ているソフトです。このソフトを使えば市販ソフトを購入しなくても。撮影した
動画をに保存することができます。シンプルな設計

Windows10。メーカーの代わりに。エクスプローラーに コピー
標準機能が登場しました。データ。ファイル。動画。音楽などはすべて。
書き込みできます。ソフトエクスプローラーで
コピー標準機能を利用しますが。ドライブと空ディスクが必要です。
をどこかで再生したい場合にデバイス名と書かれた項目を選択すればいい
です。超簡単無料でで撮影した動画をに焼く方法を届け自作ムービーのDVDへの焼き方Mac?Windowsユーザー対応。プロフィールムービーを自作したけどの焼き方がわからない!」「パソコン
では再生ご紹介します。無料ソフトやメーカーを使っているので。
とどちらのユーザーにも役に立つこと間違い無し!パソコンで
作った映像をに焼くには。スーパーマルチドライブまたはブルーレイ
ドライブが必要です。お持ちの表示された項目の中から。にしたい動画
ファイルを洗濯して右下の「開く」をクリックします。 今回はこのよう

本来コピペでも大丈夫なはずですが、心配なくやるなら、DVDをデッドコピーするソフトの使用がおすすめです。例えば Cyberlink Power2go や ROXIO など。メーカー製のパソコンには最初から入っているケースが多いですし、そうでなければ、Cyberlink の HP から、Power2go の無償版がダウンロード可能です。DVDのプロテクトを解除する様な違法ソフトではありませんのでご安心ください。「コピー」である以上、元のDVDと別のものになることはあり得ないので、単純にコピーしてください。DVDをPCに入れる。ドライブを右クリックで開く。最上層のVideoTSフォルダをドラッグドロップ、コピーペーストでPCのわかりやすいところにコピーする。空のDVd-Rを入れる。VideoTsSフォルダをUDFで焼く。ファイルシステムの指定だけは間違えないでください。PCメーカーがプリインストールしているライティングソフトには、多くの場合、「コピー」機能があるので、ワンクリックで終了です。自作した元のDVDは問題無く見えるのですか?ならば、単純なディスクtoディスクの丸ごとコピーでいいですメーカー製のパソコンなら初めから何らかのライティングソフトは入っているはず、これのディスクコピー機能で簡単にできます例えば富士通なら一般的知識として、私のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です