MLM会社別 ライフコンシェルジュ株式会社というネットワ

MLM会社別 ライフコンシェルジュ株式会社というネットワ。過去、似たような内容の会社をネット上で数多く見てきましたが、勧誘通りに行った会社は見たことがありません。ライフコンシェルジュ株式会社というネットワークビジネスに勧誘されました 電話、メール、FAXで分からないこと聞くとそれをコンシェルジュが調べたり、ホテルの予約などを代わりにしたりするサービスで今では当たり前に無料情報で手に入る情報から信頼のある情報を選別して提供することで有料にする画期的なサービスということでした
それを1口86,400円で最大5口まで投資が出来て、それを投資した方をセレソン会員と言い、生涯無料でサービスを受けれるということでした
紹介してお金をもらうのは本来のネットワークビジネスと同じですが、
この会社は2020年のどこかで投資を締め切って、そこから投資して集めた一部のお金からCMを流し、月額2,000円のサービスを受けれる一般会員を募集するということでした
そして月額2,000円の半分をセレソン会員は権利収入として紹介口数に応じて配分するという内容でした

ここからが質問で複数あります

①一般ユーザー募集を開始したときに配分される権利収入ですが、
一般ユーザーサービス開始後にサービス料から権利収入の配分収入がもらえるという項目が契約書にありません
一般ユーザーサービス開始時に会社名を変えて権利収入用の配分収入がもらえる内容の契約にするために再契約するそうです
口約束のような権利収入の契約は問題ないのでしょうか

②1口購入者が紹介しなくても配分される月1,000円の場合の最低条件は
一般ユーザー500万人、セレソン会員口数50万口、セレソン会員レベル3が3万人以上でサービス料が月額2,000円(予定)の時だそうです
この4つの条件のそれぞれの数値の前後で配当が変動するみたいです
説明の時に使う用紙などに小さく記載されていますが、
4つの条件やそれぞれ4つの数値によってどのくらい権利収入に変動があるのかを説明せずに有料一般サービス会員が500万人だけを想定しての権利収入の報酬説明をしているのは誇大広告ではないでしょうか
また質問①のことも説明してなく、権利収入の契約をせずにこの報酬を説明するのは誇大広告ではないでしょうか
※特定商取引法の誇大広告の禁止
※2019年6月時点でセレソン会員口数4万口、セレソン会員1万4千人らしいです
会員数も言っているだけなので本当の数値か分かりません

③一般ユーザー募集を半年で100万人、2,3年で500万人という目標があるようですが会員500万人で月額2,000円、年間費8,640円の金額に近いサービスは現在どのようなサービスが存在するのでしょうか

長文になり申し訳ございません
他にも勧誘されている方にも参考になればと思いますので分かる質問だけでも構いません
ご回答を宜しくお願い致します ライフコンシェルジュってねずみ講でしょ。それって。ねずみ講でしょう?!」という言葉が必ずかえってくるだけです。 2
つ目の理由は。ライフコンシェルジュのようなネットワークビジネスに携わって
いる一部の人

ライフコンシェルジュ株式会社と言うねずみ講みたいな会社がある。ライフコンシェルジュ株式会社と言うねずみ講みたいな会社があるんですが。
勧誘を受けました。社長の岡本公彼氏がネットワークビジネスに手を出して
しまい。つらいです 私の彼は学歴はないですが大卒検定を取り。そライフコンシェルジュは違法なの。ライフコンシェルジュ株式会社が。ネットワークビジネスを用いて利用
者を集めているサービスは。電話一本でなんでも相談ができる暮らしまるごと
コンシェルジュというコンシェルジュ事業です。 勧誘の際にMLM会社別。まとめてみた! 会社別 アバター やおみん退会するという
決断をする前に。今一度考え直してみましょう。 やおみんあなたライフ
コンシェルジュからの退会を検討していますが。紹介者はビジネスを続けてい
ます。そんな方に ”ネットだけで” 権利収入を稼げる健全なビジネスのご
紹介です。

ライフコンシェルジュの集客率が高まる勧誘方法をまとめてみた。ライフコンシェルジュの勧誘はなぜ嫌われるのか? ライフコンシェルジュなどの
ネットワークビジネスは。一般的に「怪しいビジネス」という考えを持っている
人が多く。良かれと思ってビジネスに勧誘したのに嫌われてしまうことも#ライフコンシェルジュアワード。ライフコンシェルジュを始めて多くの方が悩むのが誘う相手がいないということ
? ?誘って断られたらどうしよう?変です @_ #ネットビジネス始め
たい #ライフコンシェルジュ #ライフコンシェルジュ株式会社 #ライフ

過去、似たような内容の会社をネット上で数多く見てきましたが、勧誘通りに行った会社は見たことがありません。締め切りはどんどん先延ばしにされています。こうした会社のほとんどは破綻しているのでは?時に、行政処分や警察沙汰となった会社もあります。今は金余りの時代ですから、有望で信頼できるサービスには、このような胡散臭い方法で金を集めなくても、投資家から金を集めることは可能でしょう。逆に、今回のような手法で金を集めると、イメージダウンにつながり、商売としては大きなマイナスです。マルチ商法の手法をとる段階で、資金の有効利用でも大きなマイナスですし。現在でしたら、資金集めにクラウドファンディングという手法もあります。ネットワークビジネスは非常にトラブルが多いので、特定商取引に関する法律で厳しく規制されています。連鎖販売取引|特定商取引法ガイド消費者庁出来れば、消費生活センターに相談願えないでしょうか?行政が動くためには情報が集まる必要がありますが、その情報が集まらないことが問題となっています。全国の消費生活センター等_国民生活センター ①書面の交付義務違反記載不備となります。今回のようなケースでは、正しい書面が交付されていないとして、いつまでもクーリングオフが可能となります。もし、書面の方が正しいのでしたら、不実告知となります。両者共に刑罰が定められていますから、どちらにせよ、辞書的には犯罪行為となります。③古い数字ですが、アマゾンのプライム会員年間プラン4,900円税込または月間プラン500円税込で200~300万人程度2016年だそうです。amazonプライム会員は日本ではamazon利用者の16%しかいない説からわかることeiking.asia!プレミアムは値段が安い月額462円為か、2000万ID突破だそうです。ヤフーのショッピング事業取扱高2018年1Qは25%増の1752億円ネットショップ担当者フォーラム私も勧誘受けましたが、断りました。現在募集しているセレソン会員は、入会金一口86,400円で年会費8,640円、大阪などで開かれてるセレソン会議に最低年3回出席しないと報酬を得る権利を失います。セレソン会員が支払ったお金は、今後のサービスの拡充に使うと言っています。サービスは、まだまだ発展途上と言って誘って来ます。セレソン会員になれば、一般会員募集が始まると、全く新規会員募集しなくても毎月1000円程度の報酬が得られると謳ってます。質問①の件ですが、私からしたら、トンズラするための手段にしか思えませんでした。個人的な予想ですが、来年あたりにするはずの一般会員募集のCMをせず、セレソン会員お金を可能な限り多く集めて、会社を解散計画倒産するなどして、逃げる可能性が高いと思えます。質問②の件は、誇大広告と思えますが、会員規約に「ライフコンシェルジュは、それぞれが独立した事業主で、当社との雇用関係はなく、また当社を代理または代表するものではありません。」と書いてあります。誘って来られた方が、勝手にそういうことを言ったという理屈で、会社は一切関係ないと言うと思われます。私が聞いた時点では、セレソン会員も目標の半分も集まっていないと、説明者は認めていました。今セレソン会員で報酬を得ていると言っている人は、自分が入会させた新規セレソン会員の入会金の一部が、支払われているだけです。だから、新規会員を集め続けないと成り立たないビジネスモデルですほぼねずみ講。必死で新規会員募集し続けるために、毎日のように全国で説明会を行っています。サービスの拡充に使うはずのお金だったはずなのに。質問③の会員のサービス内容は、ネットで検索を普通に利用できる人なら、全くお金を払う価値ないです。旅行に関するサービスでいえば、楽天トラベルや一休などの無料で利用できるものと同等なものです。レンタカーの割引も、同等です。私ならオリックスの株を1単位だけ買います。海外旅行の際の航空券も、安くなるのを調べてくれ手配もしてくれると会員から説明がありました。その例として提示してきたものは、治安のかなり悪い国を経由したもので、経由地での待ち時間もかなり長いものでした。あと、会社の福利厚生が充実していれば、お金を払う一般会員になる意味全くないです。色んな相談にも乗ってくれるそうですが、現在は平日の短い時間だけでした。最初に書いたサービスの拡充によって365日24時間サービスになると言っています。②の最後に書いた通りなので、サービスの拡充はどうなるか見えてきません。なので500万人は、絶対に集まりません。ついでに言えば、岡○社長をカリスマ扱いしてる時点で、怪しいです。過去に社長が設立した会社を調べたらわかります。説明を受けた際に、ファイナルファンタジーのプログラムを手掛けたとか言っていましたが、ウィキペディアなどで調べても名前を見つけられませんでした。その他大勢の一人の可能性もありますが。さらに会員規約をよく読むと「個人情報を第三者に提供することがあります」と書いてあります。仮にここが悪質な詐欺会社であったら、「カモリスト」として会員情報を別の詐欺グループに売却されても、文句を言えません。あと契約するときにカード情報を書かされると思いますが、それを自分を誘ってきたセレソン会員が、ログインして入力することになります。その会員に悪意があれば、どれだけでも悪用できます。来年の今頃、はっきりしていると思います。私にはネズミ講と言われないために、初期投資のほとんどいらないサービスを提供し、アムウェイやニュースキンの手法を真似たMLMの形にしただけに見えました。よくわからないけど、怪しいから手を出さない方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です