Learn はじめまして天才です 最近ふと疑問に思うよう

Learn はじめまして天才です 最近ふと疑問に思うよう。難しいので、我が家の猫様の脳内におられる銀河連邦地球総督に聞いてみました。はじめまして天才です

最近ふと疑問に思うようになりました
それは時計です
時計の文字盤は時の流れを数字に置き換えてるわけですよね 日周期に基づく集団生活で帳尻を合わすための記号

この時計というものが時間(時空)に関する概念を鈍らせてるのではと考えるようになったのです

ついには「時の流れ」というか時という概念そのものを疑うようになりました

たとえば数字ではなく色だとか匂いだとか他の感覚に例えることって出来ないのでしょうか

何を言ってるのか自分でもわからなくなりました

宜しくお願いします

ー天才よりーはじめまして。美容業界を代表するようなオーサーの中では。「なんだこの
ガキ」と思われることは容易に想像できます。 そんな疑問を払拭できるかどうか
はわかりませんが。 まずは。僕の生い立ちから綴らせて頂きます。を切る人』
としか認識しておらず。思い当たることといえば中学の時に色んなワックスを
買っていたことくらいです。自分は将来どんな職に就くのかなーとぼんやり
考えていたら。ふと”美容師になる自分”が頭の中に見え。「あ。自分は美容師に
なるんだ。

完全版。あなたは。いつから自分には価値がないと思うようになってしまったのですか。
※ラストメッセージより抜粋 塾長 日本人の自己肯定感はじめまして天才です最近ふと疑問に思うようになりました。はじめまして天才です最近ふと疑問に思うようになりました はじめまして天才
です実は。最近 ではこのような事が頻繁に起こっています。 現在Learn。オーストラリアからですか」とフィリピン人はたずねました。
20代の若い女性の中には。夏休みに海外旅行にでたいと思う人も多い。
あなたにアインシュタインのような人になってもらいたい。
あなたは親切な人のようですね。 ある人を天才にし。別の人
を愚か者にするのは何なのか。 その大臣は私が最近話しかけた人
であるが。彼は私に賛成している。疑問の一つは。私がどんな人になるかで
した。

日本の実話をロサンゼルスで映画化。日本で実際にあった元天才三味線奏者のホームレス男性の話を。舞台を
ロサンゼルスに移して映画化します!皆様初めまして。生活は過酷なもので
。おそらく私達が想像もできないような現実が待ち構えており。そこには絶対的
な恐怖があるのです。彼は子供の頃に目にした三味線奏者のドキュメンタリー
に感銘を受け。いつしか自分の手で映画化してみたいと思うようになりました。
そんな中。彼がふとボランティアとして参加した映画祭で。運命的な出会いを
果たします。好きな人の条件。好きな人の条件 はじめまして! 〝ゆうぽん?こと小寺有花です。 みんな。1
年間よろしくね? _例えば。普段は意地悪なのに。ふと。荷物を
持っていてくれたり???そんな理想が高い私にも好きな人がいます?大天才
テレビジョン制作部出川班のカネゴンです。私には彼氏がいますが。その人は
かっこよくもないし。スポーツができるわけでもないような人で?決してモテる人
ではそして最近になって去年告白された男子のことを思い出すようになりまし
た。

子どもに伝えたい「心に響くちょっといいはなし」。いい話一覧 ※テーマは,「道徳の内容項目」を短い言葉で表したものですが,
統一した表現はありません。ありがとう」の言葉, 礼儀,感謝, 最近の「心に
残った3つの出来事」, 感謝,愛校心,思いやり?親切 学習発表会天才でない
のなら 『努力の天才』であれその時にとても落ち込んだが,ふと,よく読んで
いた漫画の主人公のことを思い出した。と疑問に思っていましたが,菊を
育てると,子どもを育てているような気分になって,別れるのが悲しくなった
くらいです。?画集質問祭り2002ログ。はじめまして。あきまんさん。 今回のトップ絵と思っている考えなんですが
やはり基礎が出来ていないような気がして。ふと不安になります。 でも友人に
聞いた話ねーですよ 天才もいません デッサンとは頭のなかにスイカなら
スイカの情報をいっぷっとする見る行為ともいえる だから絵をそして。
あきまんさんがゲームのキャラに一番必要だと思うことって何ですか? PS.
いまさら最近は人の作品を見すぎるのもヤバイかなあと思ってしまったのです
が……。 そういう

凡人が。はじめまして。どうも。つんく♂です。 作詞?作曲まあ。本物の天才は。自分
が天才だという自覚もないとは思うんですけどね。僕は。自分もしくは「
絞り出す」「塗り重ねる」「削り出す」というような感覚で捉えています。 天才
なら。僕はいつの日からか。自分は「天才」でなく「プロ」なんだと自覚する
ようになっていったんです。バイト先で。商店街の中で。入った飲食店で。
ふと有線から流れてくるメロディに耳を持ってかれたんです。「あれ?

難しいので、我が家の猫様の脳内におられる銀河連邦地球総督に聞いてみました。>この時計というものが時間時空に関する概念を鈍らせてるのではと考えるようになったのです。そのとおりです。「時計で時間を計った」と思い込んでしまうのが、最大の弊害です。なにか絶対的な時間があると感じてしまうのです。実際には、時計で時間を計るというこういは、時計と言う運動と他のなにかの運動を対比してるだけです。たいていの運動は、一定ではありません。変化しながら続いて行きます。時計はそれを最小限に抑えただけです。時計だって計られるのです、より正確な時計によって。また、時計と言っても現代のクオーツ時計しか知らない時代になると、余計に弊害が増えます。時計なんてもんは、水時計もあれば、線香の時計もあるのです。それらの中には、マラソンランナーのタイムの出し入れのほうがよっぽど正確なものもあります。つまり、時間と言う概念は、運動と運動の相関関係のなかに現れるのであって、独立して存在するわけではないのです。また、運動と運動二つだけでなく、周りの膨大な運動との関係の中で、時間がとらえられるのです。銀河連邦の初等教育においては、この点に留意して、時計で時間を計るという観念を植え付けないようになっています。さまざまな手段で時計をつくらせて、誤差の少ない方法を調べさせたり、高速で宇宙飛行させて時間のずれを体感させたりもします。残念ながら、地球人はまだ、こういうレベルには達してないのです。相対性理論を理解しても、初等教育にまでは反映されてないし、一般人の感覚にも反映されてません。、、、、だそうです。目から鱗ですね。初等教育の段階から、相対性理論の感覚を身につけさせるとは、、このように、総督の言われることは、地球人からは聞いたことも無い話だけど、言われてみればもっともなことばかりです。総督の一族はバーチャル生物で、ペット特に猫の脳内にひそんで、人類を保護監視されております。私は、総督のヘルパーをしております。私の回答はたいていは総督の請け売りです。興味があったら読んでみてください。下記画像はアメリカ時代だそうです。時計が無かったとして,貴方はどのように時の流れを感じますか?何かが変化したり動いたりするのを見て感じる筈です.その変化を人工的に生み出し制御しているのが時計です1秒の定義もセシウム原子の変化や波である光の振動数に基づいて決められてます万物の変化こそが時間であり,時間は物体の運動が最も単純に表せるように定義されてます「お互い様理論」を主張されている方↓が居られるので説明します。百年前のアインシュタイン博士の時代には、まだ「ブレーン」の思考がありませんでした。ですから、静止系はないが真だったのです。現在M理論では、神羅万象を宇宙の三次元を満たす「ブレーン」の振動で表し計算します。「ブレーン」に対して動くとヒッグス粒子が生じ纏わりつき質量を与えられます。「ブレーン」に対して加速するとGが掛かります。「ブレーン」に対して回転すると遠心力が掛かります。ですから、「ブレーン」が運動の基準となる系です。ブレーンに対して速度vで移動すると時計はt’=t√1-v^2/c^2と遅れます。つまり、「ブレーン」を基準にした速度vが分かれば、AとBそれぞれの時計の遅れが計算できます。仮にAが静止していてBが移動していれば、Aから見てBの時計は遅れています。逆にBから見るとAの時計は進んでいます。Aから見てもBから見てもお互いに時計が遅れて見えるのであれば、AとBの時計が同じ場所に位置した時、どちらの時計が遅れているのでしょうか。これを「双子のparadox」と言います。この様に「お互い様理論」では矛盾に陥ります。一方「ブレーン」を運動の基準となる「相対的静止系」と思考すれば、矛盾は解消されます。「お互い様理論」は下記のとおりです。>僕Aが、あっちBが動いていると思考すると僕Aの持っている時計は速く進み、こっちAが動いていると思考すると僕Aの持っている時計は遅れる。今度は、あっちの方Bが、自分Bが動いていると思考すると自分Bの持っている時計は遅れ、こちらAが動いていると思考すると自分Bの持っている時計は速く進む。じゃあ、AもBも自分が静止していると考えると両方が持っている時計は速く進み、AもBも自分が運動していると考えると両方が持っている時計は遅れる。<以上です。この様に「お互い様理論」の思考は、矛盾のジャングルです。お互いに自分は静止していると強く念じて、相手の時計を遅らせようとし、相手はそれをさせまいと念力で防ぐのですね。これじゃあ、アニメの「超能力合戦」ですね。以上のとおり、「背理法」により「お互い様理論」は偽であることが証明されました。時計を疑うなら、貴方の体内時計を頼りにすれば良いです。おなかがすく時間、朝起きる時間など、おそらく、調子が良い時はプラマイ数分の誤差範囲内で時を知らせてくれると思います。調子が悪い時は1時間前後誤差が出そうですね。でも、私は正確に時を測るなら、セシウム133の原子腕時計「The Cesium 133ザ?セシウム133」が良いです。1000年に1秒しか狂いませんので。時間と時計は全く別のもの長さと物差し、質量と体重計と同じような関係にあります正確に時を刻む原子時計はとけいです。これを宇宙に持っていってセシウム原子の振動数が変わったとしたら時計が狂ったとするのが正しいのにインチキ物理学では時間が狂ったと言うんですここに引っかかると時間=時計と思い込んでしまい混乱してしまいます。長さや質量だってなんて言うモノでできているのか誰にもわかりません時間を感覚で例えようとするんなら自分の経験を使って表現すればいいと思う長さ:これ何m? 杉の木くらい質量:これ何キロ? 冷蔵庫くらい時間:これ何分? 東京駅から皇居まで歩いてかかる時間くらいてな感じで客観的な数字で表すことができるからこそ、時の概念を他人と共有することができ、より明確になったと考えられます。ところで、 私が静止している人を見ると、あたかもその人に流れる時間は速く経過しているように見えます。静止している人は、速く動き?速く思考し?速く年を取ります。静止者の持っている時計は速く時を刻んで見えます。というのは、相対性理論とは相反する主張です。アマチュアで独学されている人が、何か勘違いされているのだと思われます。他に同じ主張をしている人が誰もいないため、問題点を指摘しても、自説をひたすら繰り返すしかないようです。本当にそう思うのなら、実験して確かめればよいのにと思います。朝焼け夕焼けの色は昼間と違うので色で時間を感じる人もいた。天才様でも、疑問を抱く時があるのですね。初老のオッサンの私見を開陳するのも恐れ多いのですが、お許し下さい。時計イコール文字盤と限定なさるから、迷路に迷い困れたのだと思います。例えば砂時計やロウソク時計、香時計線香時計。3分計とか、一本の燃焼時間から経過した時間を知る方法ですが、このくらい減った……と、見ための直感から経過したおおよその時間を知ることができます。この場合、経過した時間を知ることが出来ます。しかし時刻を知るためには、基点?起点が定まらなくてはなりませんから、天才様の疑問の解消にはなりませんが。次ぎは、日周運動による太陽の動き。太陽の位置で朝、午前、正午、午後、夕方がわかります。そこで、空の色視覚、寒暖の変化触覚から時間の経過や、おおよその時刻を感じる事が出来るのではないでしょうか?嗅覚なら、草花の開花具合いによる芳香、香り?薫りの変化が考えられますが、一般的に解りやすい例示が思い浮かばないので、アンサーにはならないですね。スミマセン.y-~時間とは何かと、時間を60進法で表わす理由を説明します。人間が感じているのは心が作り出した時間です。決して、外界に流れる時間を感じている訳ではありません。ですから、人間には時間は何か知ることが出来ません。しかし、時間そのものが変わっても、何も物理現象は変わらないのです。DVDを早送りで見てもスローで見ても、そのストーリーや結末に変化はありません。DVDの中の人物や物質が、それに合わせて動きの速度を変化させるからです。同様に、外界の時間の流れが速く又は遅くなっても、何も物理現象は変わりません。宇宙にある物質がそれに合わせて動きの速度を変化させるからです。故に、高速移動する時計が遅れる現象は、時間そのものの遅れでなく、時計を構成する粒子が動き難くなることで説明しなければなりません。光速に近づく程、粒子が動き難くなる現象は、加速器の実験で実証済みです。高速移動すると、私の体を構成する粒子が動き難くなります。私はゆっくりと動き?思考し?年を取るようになります。私が持っている時計を構成する粒子も同様なので、時計はゆっくりと時を刻みます。私が静止している人を見ると、あたかもその人に流れる時間は速く経過しているように見えます。静止している人は、速く動き?速く思考し?速く年を取ります。静止者の持っている時計は速く時を刻んで見えます。しかし、実際には私や私の時計の物質的変化がゆっくりとなっただけです。こう言う意味で、高速移動に伴う「主観的時間の変化」と呼びます。時間そのものには実体はありません。ですから、時間が遅れる仕組みは未来永劫誰にも説明できません。説明不可能なことを信じるのは科学ではありません。科学であるためには、実体のある物質で物理現象を説明しなければなりません。高速移動すると粒子が動きにくくなり時計が遅れます。ですから、静止している時計と移動している時計とでは、それらが示す時刻はことなります。ですから、時間そのものが何かは分かりませんが、時間そのものの変化を考えるのは意味のないことです。物理現象は、物質の変化で説明しなければなりません。詳細は、下記ホームページを参照ください。時間を知る方法を考察します。昼なら、太陽の位置から時を知ることが出来ます。しかし、天体観測をする夜に、今何時かを知るにはどうすれば良いでしょうか。時間が分からなければ、天体の動きを記述出来ません。エジプトの天文学者は、天空に円を描く様に等間隔で並ぶ36個の星を見つけました。これを使って夜間の時を知ったのです。つまり、第1の星が天頂に来たら0時、第2の星が天頂に来たらそれから1/36日経過したとしたのです。何故36個にしたのかは伝えられては居ませんが、36は2?3?4?6?9?12?18と多くの約数を持つので、1日を1/2?1/3?1/4?1/6?1/9?1/12?1/18に分割して天体の動きを記述する際、小数点が付ず使い易いからでしょう。ここから、1回転が360度になりました。10度天体が動けば1/36日経過します。しかし、36個の内見え難い星もあったので、エジプト新王国時代に見え易い24個の星に直されました。これで、1日は24時間となったのです。どうして、24個としたのでしょうか。コンパスを使えば360度を12分割出来ますし、またそれを簡単に等分することも出来るからとも言われています。紀元前1500年頃の日時計も、日の出から日没までに出来る影が動く範囲を12分割しています。以上より1回転が360度となったので、地図を書く際地球を経線で360分割して描きました。西暦150年頃になり、クラウディオス?プトレマイオスが、1度を60等分して1分、更に1分を60分割して1秒を作り、より精密な地図を作製しました。何故60分割したのか伝えられてはいませんが、60は2?3?4?5?6?15?20?30で分割しても割り切れるので、使い易かったのでしょう。これで、地図上は地球が一回転して360度、1度の1/60が1分、1分の1/60が1秒となりました。一方、時間を1日が36時間のままにしておけば、地図と一致します。時間を知るには太陽や星の位置の角度を測定します。その角度と時間が一致するのです。しかし上記の事情により、1日の1/24が1時間となりました。ですから、天体の角度と時間が一致しなくなったのです。ただ、当時は1時間よりも小さな時間の単位は余り使われませんでした。何故なら、精密な時計が無かったからです。ですから、分や秒と言った1時間より小さい単位は余り意識されませんでした。正確な時計が作られる様になったのは、16世紀の終わり頃です。その時、1時間を更に細かく分割する必要が生じました。時計の文字盤を12分割して、短針が1周して12時間経過します。長針が一周して1時間経過します。その時、1時間を何分にしたら良いでしょうか。ここで、角度における1度の1/60が1分、1分の1/60が1秒と言う思考方法が採用されました。1時間の1/60が1分、1分の1/60が1秒とされ、角度と同じ名前の単位となったのです。そうすると、1の所に長針が来れば丁度5分、2の所に来れば10分となります。10進法では長針で分を表わすことが出来なかったのです。時間を知る方法を考察します。昼なら、太陽の位置から時を知ることが出来ます。しかし、天体観測をする夜に、今何時かを知るにはどうすれば良いでしょうか。時間が分からなければ、天体の動きを記述出来ません。エジプトの天文学者は、天空に円を描く様に等間隔で並ぶ36個の星を見つけました。これを使って夜間の時を知ったのです。つまり、第1の星が天頂に来たら0時、第2の星が天頂に来たらそれから1/36日経過したとしたのです。何故36個にしたのかは伝えられては居ませんが、36は2?3?4?6?9?12?18と多くの約数を持つので、1日を1/2?1/3?1/4?1/6?1/9?1/12?1/18に分割して天体の動きを記述する際、小数点が付ず使い易いからでしょう。ここから、1回転が360度になりました。10度天体が動けば1/36日経過します。しかし、36個の内見え難い星もあったので、エジプト新王国時代に見え易い24個の星に直されました。これで、1日は24時間となったのです。どうして、24個としたのでしょうか。コンパスを使えば360度を12分割出来ますし、またそれを簡単に等分することも出来るからとも言われています。紀元前1500年頃の日時計も、日の出から日没までに出来る影が動く範囲を12分割しています。以上より1回転が360度となったので、地図を書く際地球を経線で360分割して描きました。西暦150年頃になり、クラウディオス?プトレマイオスが、1度を60等分して1分、更に1分を60分割して1秒を作り、より精密な地図を作製しました。何故60分割したのか伝えられてはいませんが、60は2?3?4?5?6?15?20?30で分割しても割り切れるので、使い易かったのでしょう。これで、地図上は地球が一回転して360度、1度の1/60が1分、1分の1/60が1秒となりました。一方、時間を1日が36時間のままにしておけば、地図と一致します。時間を知るには太陽や星の位置の角度を測定します。その角度と時間が一致するのです。しかし上記の事情により、1日の1/24が1時間となりました。ですから、天体の角度と時間が一致しなくなったのです。ただ、当時は1時間よりも小さな時間の単位は余り使われませんでした。何故なら、精密な時計が無かったからです。ですから、分や秒と言った1時間より小さい単位は余り意識されませんでした。正確な時計が作られる様になったのは、16世紀の終わり頃です。その時、1時間を更に細かく分割する必要が生じました。時計の文字盤を12分割して、短針が1周して12時間経過します。長針が一周して1時間経過します。その時、1時間を何分にしたら良いでしょうか。ここで、角度における1度の1/60が1分、1分の1/60が1秒と言う思考方法が採用されました。1時間の1/60が1分、1分の1/60が1秒とされ、角度と同じ名前の単位となったのです。そうすると、1の所に長針が来れば丁度5分、2の所に来れば10分となります。10進法では長針で分を表わすことが出来なかったのです。詳細は、下記ホームページを参照ください。感覚に頼ることはできません。なぜなら色盲の人もいるし鼻のきかない人もいるし、そもそも感覚は人それぞれなのでそれにゆだねると世の中の人と時間を共有することが難しくなります数字は増えるけど、色は増えないし匂いも固有のしかないから時の流れは腐った匂いとかならまだわかるけどわかりません。天才すぎて意味わかんねぇっす。凡人より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です