約束を破り続ける韓国 韓国は日本が10億円を払った慰安婦

約束を破り続ける韓国 韓国は日本が10億円を払った慰安婦。オバハン外相が、「返すと言ったが、返金を日本が拒むので返せない。韓国は、日本が10億円を払った慰安婦支援財団を勝手に解散しましたが、当然10億円は返してくれるんですよね 慰安婦問題に対する日本政府のこれまでの施策。慰安婦問題が多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であることから。日本
政府及び国民のお詫びと反省の気持ちを如何なる形で表すかにつき国民的な議論
を尽くした結果。平成年年月日。元慰安婦の方々に対する償いの約束を破り続ける韓国。元慰安婦らへの賠償を日本政府に命じたソウル中央地裁の判決は。日本との過去
絡みの問題では国家間の合意や協定。国際法を破ることもいとわない韓国の対日
姿勢を改めて鮮明…慰安婦財団の解散決定=10億円処理。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」をうたった合意の履行を担っていた
財団の解散で。歴史問題をめぐる日韓の外交摩擦が一層深刻化するのは避けられ
ない。 安倍晋三首相は21日。財団の解散決定に関し。「国際約束

日本の「慰安婦拠出金」10億円は宙ぶらりん状態???「返金。朴槿恵前政権下で交わされた2015年12月の「日韓慰安婦合意」は文在寅
政権下の2017年に官民合同のタスクフォースが検証した結果。「重大な瑕疵
があった」との結論が出された。これにより合意に基づき翌年7月韓国の慰安婦財団解散。2015年の日韓慰安婦合意に基づく「和解?癒やし財団」が解散登記を終えた
ことに対し。日本政府は5日。外交ルートで韓国政府に抗議した。拠出金の一部
が残っていることなどから。日本側は解散が完了したとは認…韓国。ソウル=恩地洋介韓国政府は日までに。従軍慰安婦問題に関する年の
日韓合意に基づき韓国政府が設置した「和解?癒やし財団」を解散する方針を
決めた。韓国側によると。日本政府にも伝達した。日本側は合意の

韓国政府。韓国政府は。慰安婦問題をめぐる日韓合意に基づいて韓国政府がおととし設立し
。日本政府が億円を拠出した元慰安婦を支援する財団を解散すると発表しま
した。日本政府は。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を韓国が?日本叩き?を続々繰り出す残念な現実。今年に入ってから度の南北首脳会談を実現させ。すっかり終戦ムードを醸し出し
ている韓国。文在寅大統領は米朝首脳会談を“仲介”するなど。国際政治をリードし
ているようにもみえる。イギリスのブックメーカーの…

オバハン外相が、「返すと言ったが、返金を日本が拒むので返せない。今、韓国も日本と同額を基金に入れて、然るべき利用方法を検討する、という案が進められている」と公言しています。その後、韓国も10億出すとの案は胡散無償、金を受け取っていないという元売春婦が続々と現れています。5億円が財団の首謀者の懐に消えた事までは分かっています。金を受け取ってそれを配らずにウヤムヤにしているのは韓国政府側ですから、日本は一度解決した上にさらに解決したとして主張できる根拠を得ています。まあ、10億円が有ろうが無かろうが、先方が騒ぐのは同じでしょうが、とりあえず韓国政府は前回も今回も金銭管理できない事実は明白ですね。確かにそうだ。合意した事が前政権の明らかなる暴走で納得いかないのなら、まず日本に10億を叩き返してから、金じゃ無いのだって文句を言えばいい。それは出来なくても、文句だけは世論を誘導する政府のレベル、民度の甘さ。今回の輸出制限は、日本人としても、何らかの国際的な回答が出るまでは、やり続けるべき。利子を付けて請求すべきです違約金と慰謝料込みで100億円ほどで勘弁してやろう1000万円は慰安婦の7割に支給されただけで、全員に支払われていない。慰安婦救済事業は、中途半端で終了。余った金5億円はウヤムヤになっている。この使途不明金は、だれのポッケに入ったの!財団を解散したなら、この使途不明金はどうなったのか、明らかにする義務が韓国にはある。何言ってるんですか。昔から日本の拠出した賠償金は挺対協の活動資金になっています。日本政府が返せといわないからです。今回の10億円も名前を変えた正義連の活動資金になることでしょう。やはり日本政府は一度出した金だから返金不要といっているので文在寅が好きなように使いますが、その行き先は正義連です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です