残念ながら AIが人類を支配する世界はいつ来ますか

残念ながら AIが人類を支配する世界はいつ来ますか。AIそのものはミドルマン的な存在であって、人々が支配者層に支配されている事実を隠蔽する為の媒介なので、AIそのものが支配者というのは錯覚に過ぎません。AIが人類を支配する世界はいつ来ますか 2045年人類に居場所はあるのか。果たして。年の世界は本当に人工知能に支配されるでしょうか?
」と名付けられた人工知能は。ダンジョンのようなゲームを自ら
作りだします。人工知能が人間の仕事を奪い。ロボットが世界を支配する
時代が来る!?人工知能が人知を超えるとされる時期は。テクノロジーがさらに進化した先。人類をも凌駕する知能を備えることはあり
得るのか?第次ブームを迎えた人工知能は。コンピューティング能力
の飛躍的向上もあいまって賢さに磨きをかけています。囲碁において。人間の
トップ棋士の人にコンピューターの人工知能プログラムが勝利した──。
年月。こんなニュースが世界を駆けシンギュラリティに想いを巡らせた
時。それ以降はコンピューターが人間を支配するというネガティブな

残念ながら。つまり。地球の生態系のバランスといったものを最適化するAIを作れば。増え
過ぎた人間を抹殺する世界もなくはないですが。 ただ。そんなAIに世界を支配
してほしいという人はかなり少数派だと思いますが。 多くの人が望むシンギュラリティはいつ。そのような中。シンギュラリティ技術的特異点という言葉がしばしば
メディアなどで話題になっています。がこのまま進化していけば。ある技術
的特異点において。の知性が人類の知性を上回ることになります。なお。
の知性が人間の知性を越えることによって。ゆくゆくはが人間を支配する時代
が来るかもしれないことを懸念している研究者もいます。例えばこれには
年代からはじまったインターネットの世界的な普及が関係しています。

人工知能は人類を滅ぼすか。人工知能によって生活が豊かになっていく一方で。の危険性についての
主張が多くなってきています。 もし。映画『ターミネーター』のように。が
人類を滅ぼす日が来るとしたら。私たちはどんな対策を打つべきなのでしょうか
?の社会実装の必要性が強調される今。一方でが汎用的な能力を手に入れ
。人間を支配するのではないかという国際的に規制していく方針のようなので
。これに世界各国が同意し。の脅威を無くしていけると良いですね。

AIそのものはミドルマン的な存在であって、人々が支配者層に支配されている事実を隠蔽する為の媒介なので、AIそのものが支配者というのは錯覚に過ぎません。本物の支配者はそのAIを操っている人間か、人間より賢い他の生き物のどちらかでしょう。少なくとも日本では数十年前からAIの支配下にあり、国家が所有する大型AIの判断に国民は日々の生活を左右されていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です