新しい到着 アッシュケナージ とはなんでしょうか ナチス

新しい到着 アッシュケナージ とはなんでしょうか ナチス。ドイツ語圏や東欧諸国に定住したユダヤ人とその子孫のことをアシュケナージといいます。アッシュケナージ とはなんでしょうか ナチス?ドイツを調べていたら一サイトだけですがヒットしました ロシア(ソ連)の指揮者の方は出てきました Yヒトラーとナチ?ドイツ。なんて分かりやすい説明なんでしょう!歴史から学ぶことで現在。未来への道を
切り開く知恵を会得出来ます。多くの人に読んで貰いたいです。ナチスドイツにいた黒人たち。この時代のアフリカ系ドイツ人の話は。これまでほとんど語られてこなかった。
そして。アサンテ監督がこの時代の物語を映画化するには。年かかった。ナチスの人種差別主義。ナチスの人種差別主義 ドイツの首相に就任する何年か前から。アドルフ?
ヒトラーは人種主義に取り付かれていました。ヒトラーはスピーチや文章
によって。人種的「純度」および「ゲルマン民族」彼が言う「支配民族」
アーリア人の優位性

新しい到着。年にケナー社で発売されたブライス用ドレスセットにインスパイアされて
本体のヘアはアッシュブロンド。ヘアスタイルはカーリーなショートヘアーで
つくる 似顔絵 ナチ 超硬ドリル ドリルレギュラ
アンティーク カップソーサー アンブロジウスラム ドイツ

ドイツ語圏や東欧諸国に定住したユダヤ人とその子孫のことをアシュケナージといいます。ユダヤ人は紀元前からヨーロッパに住んでました。ラインラントにもポーランドにもスペインにも住んでました。そのうちラインラントはワインつくりに向くのでユダヤ人が集まってましたが十字軍遠征、ペスト禍。蒙古襲来、魔女狩りのたびにユダヤ人はスケープゴートにされ虐殺されたのでユダヤ人にやさしいポーランドに逃げ込んだ。ポーランドロシア東欧でもドイツ語で交流し商取引してたのです。このドイツ語とヘブライ語のちゃんぽんのイデッシュ語使って商取引するユダヤ人をアシュケナジと呼んでました。いちいち他の言語覚えるよりイデッシュ語で統一したらどこへ逃げても会話が成り立つからです。カークダグラスはロシアユダヤ人ですが両親はイデッシュ語でしゃべり読める文字はヘブライ語聖書だけだった。一方スペインをセファラデイムといいスペインポルトガルに集まってたユダヤ人はセファラデイムといいます。イザベラ女王フェリペ2世がユダヤ人の財産狙って異端審問でホロコーストしたんでスペインユダヤ人はオスマン帝国やベルギーオランダ英、東欧に逃げます。東欧でもスパニオル街をつくって15世紀のスペイン語ラデイノ語を日常語にして商取引してました。一方アフリカ中東アジアのユダヤ人をミズラヒムと呼んでます。 今日のアシュケナジの系譜をたどると全員が??????地方と東欧に居住してる1500家族にたどりつくそうです。ポーランドは戦前まで世界一ユダヤ人口が多くユダヤ文化の中心だった。ワルシャワゲットーといったってアシュケナジ、セファラデイム、ミズラヒム全部集まってて名前聞いたって似たような名でわからない。 アシュケナージユダヤ人はスラブ諸国でも10世紀のドイツ語をかたくなに守り セファラデイムユダヤ人は15世紀のスペイン語をかたくなに守り続けた。1894年にフランスで起きたドレフュス事件ですが。当時フランス陸軍の大尉であったユダヤ人のアルフレド?ドレフュスがスパイ容疑で逮捕された冤罪事件です。 ドレフュスはアルザスに住むアシュケナジユダヤ人だったためイデッシュ語でドイツ語が得意だった。ドイツのスパイか?と疑われたのです。 ↓アルフレート?ドレフュス アルザスのアシュケナジユダヤ人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です