愚者は経験に学び ビスマルクの名言?愚者は経験に学び賢者

愚者は経験に学び ビスマルクの名言?愚者は経験に学び賢者。過去に誰かがやった結果が歴史であり、それを調べれば何故そうなったか実際に体験するまでもなく学べる、それが賢者である、愚か者はその過去の経験から学ぼうとせず実体験を大事にする、コレが言いたかったことです、誰か一人でも経験し歴史になっていればもう一度経験する必要性がないと言う歴史が証明している、火に触れればやけどするなんて誰でも知っている歴史です、ですが人は実際に試してみたくなりますコレが経験、誰かが結果を語るのなら実際に試す奴はばかだって事ですね学び、なので信頼しろとは言っていないですよ。ビスマルクの名言?愚者は経験に学び、賢者は歴史から学ぶ?という言葉にどうにも共感が持てません 私なりの解釈ですと、?生きている間は様々な事に出会うので人一人の人生の経験だけでは未来を考えるのに不十分である?という意味だと思った時に、経験と歴史は果たして別物なのかという疑問が出ました 経験も歴史も過去という点では同じです 未来が分からないという点でも同じです となると経験は自分の中の歴史であり、歴史は世界の中での経験だという事になるのではないのか、つまり、経験=歴史になるのではないのかと思ったのです 未来を考えるのに経験というものが不十分なのだとしたら、歴史だって今後何が起こるか分からないので100%信用するのは間違いであると思うのです 結局何が正解かは分からないということです 私がビスマルクなら?経験と歴史はどちらも大切 だがそれを過信してはならない その過去は正解であり間違いである ?といった言葉を残します あくまで名言を自分なりに解釈し、それに対する意見なだけなのですがあなたならどう解釈しますか ビスマルク愚者は経験に学び。この名言が示すこと ?愚者ぐしゃ=[バカ] ?経験に学ぶ=行動して失敗などして
学ぶ ?賢者けんじゃ=頭いい人 ?歴史に学ぶ=過去の事例,統計などから学ぶ
つまり。 バカは何かを成功させるために失敗もして。それで学

ビスマルクは「賢者は歴史に学び。この名言はドイツの宰相オットー?フォン?ビスマルク氏の言葉です。 ドイツ語
の原文は愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ。最初から『愚者は経験に学び。愚者は経験に学び。賢者は歴史に学ぶ」 世界史を学んだ方はご存知と思いますが
。 これは年以上前のドイツの前身の国の首相でで鉄血宰相といわれた
ビスマルクという人の名言です。 簡単に説明すると。自分だけの経験愚者は経験に学び。テーマ。名言?至言 愚者は自分の経験から学ぶと信じている。 私はむしろ。
最初から自分の間違いを避けるため。他人の経験から学ぶことを好む。
オットー?フォン?ビスマルク 歴史を勉強することの意味を生徒から

ドイツのビスマルクの「愚者は経験に学び。ドイツのビスマルクの「愚者は経験に学び。賢者は歴史に学ぶ」
という言葉が載っている本がみたいこの言葉は本の帯に書かれていた。
リデル?ハートによると。よく引用される彼の言葉は元来は「愚者は自分の体験
から学ぶと言うが。私は他人の体験を役立てることのほうを好む。」であった
有名な言葉ということで。当館所蔵の「名言?格言辞典」を中心に探すが。
該当なし。名言愚者は経験に学び。愚者は経験に学び。賢者は歴史に学ぶ” -オットー?フォン?ビスマルク 僕が好き
な名言「愚者は経験に学び。賢者は歴史に学ぶ」を僕生まれた時から現在まで
の経験をもとに。学んだことや大切なことをまとめた本です。

ビスマルクの名言?格言。人生に勇気を与えてくれる言葉や思わずニヤリとする言葉の中から。あなただけ
の「座右の銘」を見つけよう。 オットー?フォン?ビスマルクの名言?格言
愚者は経験に学び。賢者は歴史に学ぶ。 ビスマルク 名言一覧 に書道色紙/ビスマルクの名言『愚者は経験に学び。オンライン通販の公式サイトなら。書道色紙/ビスマルクの名言『愚者
は経験に学び。賢者は歴史に学ぶ』/濃茶額付/受注後直筆千言堂を文房具
?オフィス用品ストアで。いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は。 当日お
届け故事?名言?ことわざ。故事?名言?ことわざ…”愚者は経験に学び。賢者は歴史に学ぶ” オットー?
フォン?ビスマルク◇しかし。体験してからでは既に遅い。体験が死に直結
する。というものが世の中には数多く存在する。 その人の死が他人の

過去に誰かがやった結果が歴史であり、それを調べれば何故そうなったか実際に体験するまでもなく学べる、それが賢者である、愚か者はその過去の経験から学ぼうとせず実体験を大事にする、コレが言いたかったことです、誰か一人でも経験し歴史になっていればもう一度経験する必要性がないと言う歴史が証明している、火に触れればやけどするなんて誰でも知っている歴史です、ですが人は実際に試してみたくなりますコレが経験、誰かが結果を語るのなら実際に試す奴はばかだって事ですね学び、なので信頼しろとは言っていないですよ。ただ、個人の経験に学び、というのは逆に言えば『経験するまで学ばない』ということです。痛い目を見るまで分からない、というやつですね。未来全てを予測、は賢者でも無理でしょうが、例えば冬は交通事故が増えます。路面が凍結して滑りやすくなるから。愚者は車を持った初めての冬にノーマルタイヤで過ごして、スリップして初めてスタッドレスタイヤに変えないとまずい!と気付きます。でも、賢者はまず車を使う上で気をつけないといけないこと、を調べます。事故なんて起こす前に『スタッドレスタイヤは必須だな』と判断出来ます。勿論ビスマルクさんの時代にインターネット検索で調べることなんて出来ないと思いますが勿論歴史上まだ起きていない問題もあります。科学技術の発展で常識も変わるでしょう。でも、それ以上に『皆がやっているミス』『ちょっと気をつければ直せること』も沢山あります。様々な詐欺が有りますが、それに騙されるのが良い例です。何かお金の事を言い出したら「詐欺だ」と思うのが歴史に学ぶという事です。愚者に成らない様に??。自分の経験を元にするか統計学を信頼するかってことでしょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です