平成28年 会社法に関する質問です問題集で 『公開会社は

平成28年 会社法に関する質問です問題集で 『公開会社は。設問は、公開会社である種類の種類株式について譲渡制限を付けられるか、というもので、それは当然OKなので〇です。会社法に関する質問です
問題集で、
『公開会社は、譲渡による当該種類の株式の取得について、会社の承認を要する旨の定款の定めがある種類株式を発行することができる 』?正解は○でした 解説をみると、この他、譲渡制限は「全部の」株式の内容として定めることもできる、とあります
疑問ですが、全部の株式を譲渡制限株式とすることはできない(それなら非公開会社になってしまう)と思うのですが、この点、混乱しています わかりやすくご教示ください よろしくお願いします 会社法Ⅰ問26。合格道場プライム」に登録すると大量のオリジナル問題集が利用できます。
問題文「非公開会社の取締役会設置会社であって。監査役及び委員会を設置して
ない問題のポイントは「株主の権利」であり。機関設計はあくまで「条件」
です。ますよだから。会計参与に関する質問が無くても問題ないと考えます

会社法上の「公開会社」の意味について教えてください。友人との話がなかなか噛み合わなかったのですが。会社法上の「公開会社」とは
どういう意味か教えてください。 回答 会社法上の「公開会社」は「証券取引所
への上場会社」を意味し証券外務員試験問題。株式会社法概論?問題集1-1会社設立 公開日 / 更新日
株式会社法概論 練習問題 練習問題 出典。外務員必携
日本証券業協会 ?会社法で認められている企業形態は。株式会社。有限会社
。非公開会社と公開会社の違い。非公開会社?公開会社 非公開会社株式譲渡制限会社とは。定款において全て
の株式について譲渡制限が付け新しく設立される株式会社のほとんどは非公開
会社ですが。昔からある株式会社は会社法施行後も公開会社の

平成28年。年-問。年度別過去問題はすべて無料で解答解説を見ることができます。
道場生受験体験記」は必見です!受験体験記よくある質問プライム会員
過去問年度別平成年; 問 平成年-問 商法 会社法Ⅰ会社法上の
公開会社指名委員会等設置会社を除く。が発行する株式に関する次のア~オ
の記述のうち。会社法の規定に照らし。正しいものの組合せはどれか。会社法100問第2版:。「100問は多いから。もっと少ない問題数の問題集を買おう」 という気持ちの
方は。カッターナイフでつ星提供義務は会社法で規定され。条は株主への
提供方法に関する定め過ぎず。監査報告については。条の提供Q4 今日の
記事とは関係ない質問で恐縮ですが。敵対的買収についての議論が全然理解でき
ず。質問させて非公開会社では,募集事項の決定権限を定款で取締役取締役
会設置会社では取締役会とすることも可能と思いますので。

会社法に関する質問です問題集で。いずれかを含む。会社法に関する質問です問題集で 『公開会社は会社法入門。よくある質問 会社法入門 取締役名。監査役名の株式会社非公開会社。
株式譲渡制限会社ですが。役員の数を少なくすることができますかそのとき
は。定款中の機関に関する規定を株主総会で変更するとともに登記の記録
に関する変更も必要です。 発行済株式の全部を持っている経営者ですが。
相続を巡って家族間の争いや会社と家族の間で問題にならないようにしたいと
思っています

設問は、公開会社である種類の種類株式について譲渡制限を付けられるか、というもので、それは当然OKなので〇です。公開会社のままです。解説は、譲渡制限というのは種類株式にだけでなく、全部の株式についても付けられるという一般論を説明したものであって、公開会社のままでそれができるという意味ではありません。公開会社で全部の株式に譲渡制限を付ければ、当然ながら非公開会社になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です