学校に行かないという選択 家庭について先生に相談しようか

学校に行かないという選択 家庭について先生に相談しようか。先生が話しやすいなら、話したらいいですよ。家庭について、先生に相談しようか悩んでいます
中3女子です

質問履歴を見ていただければ分かるのですが父からの性的暴力や母の育児放棄で死にたいとまで思っているやつなのですが、ふ と誰かにぶちまけたい、励まされたい、助けてもらいたい、と思い先生(男性)に相談しようと思ったのですが、相談して良いのでしょうか

今年入ってきた新しい先生で仲はまあまあ良い感じで、生徒のことを自分の事のように考えてくださる人柄なんですが、今年の二学期から学校に行っていなくて親の携帯でないと連絡を取れないし、何週間に一回くらいしか家庭訪問もない感じで会いにくいのですが(通級の形で他の学校に行ってる感じですが担任の先生のほうが話しやすいため)、明日の夕方に家庭訪問があるので先生が帰るときに親に自販機でジュース買ってくるとか理由をつけて先生の後を追って、相談したいことがある と言いたいのですがどう思いますか (といってもどうなのと聞かれてもって感じですが

また、担任の先生と個人で他の先生には言わずにここだけの話にしてもらうことはできますか

祖母も叔父も周りの人もきちんと将来のことまで考えてくれているのですがどうしても辛くて、家庭のことなんて人様に言えるようなことではないし、相談できるのが先生くらいしかいなくて でも考えてくれているのに自分が辛いからって勝手に相談して大事になったらと思うと祖母たちを裏切っているようで怖いんです

それに祖母に先生に相談しないの と聞いたことがあるんですが言えるときになったら祖母からいう と言われて 明日言っても良いかって聞いても、もう少し待てないかとか考えて答えが出ずに無言 とかになりそうなので自分の判断で言うか言わないかを考えなければいけないかなと

相変わらず乱文ですが許してください 担任の先生との相性が不安。保護者にとって。学校の担任の先生と我が子の相性は悩みのタネのひとつで
しょう。担任と子どもの相性が原則。先生は月まで変わらない…学校
によっては「教育相談」「個人面談」などが定期的に設定されていると思います
。連絡帳に書く際は。できれば悩んでいる内容について少しだけでも書いた方
がいいでしょう。ただ「先生 この記事が気に入ったらフォローしよう

「学校に行かない」という選択。学校に行かないことに悩む人もいる一方で。“学校”とは別の学びを選び。成長した
人たちもいます。現在学校に行っていない「不登校」状態の中学生人に。
ふだんどんな風に過ごしているのか。いま抱えている悩みなどを尾木ママ」
として親しまれている教育評論家の尾木直樹さんは。不登校中の子どもがお
かれる環境についてこう話します。一番のきっかけは通信制高校の先生から『
白衣が似合いそう』『薬剤師とかいいんじゃない』と言われたことです。子育てワンポイントアドバイス。勉強に関する不安。友達関係の悩み。容姿や能力についての劣等感。家庭生活
における悩みで心が不安になっています。それに加えたとえ。悩んでいる様子
が見られても。深刻に考えすぎずにおおらかに受けとめてやることが大事です。
先回りし男女の違いがなく発達してきた子どもが。女子は10歳ぐらいから。
男子は12歳ぐらいから急に身長が伸び始めます。これを「思春期というのは
。一瞬のことではなく。12~3歳の頃から18歳くらいまでをさします。思春
期を

大人に気付いてほしい子どもたちからのSOSと対応策。いつの頃からか。「先生とはそういうものだ」と思い。僕は先生に頼るという
選択肢を中学入学するときには。すでに捨て去っていました。私たちの教室へ来
ている中学生でも。大人に不信感を持っている子が多くいます。私は

先生が話しやすいなら、話したらいいですよ。いや、話してください。ちなみに児童相談所は、全国共通ダイヤル189正直父や母を両親と思いたくありません、と言いつつ、あなたは親の将来のことを心配してらっしゃる。あなたは優しすぎますよ泣まず自分自身の将来を心配してください。伝えても良いかも知れませんが、先に児童相談所に連絡されてから、先生に連絡した方がいいと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です