子ども虐待とは 自分が小学生?高校生の時に父に受けていた

子ども虐待とは 自分が小学生?高校生の時に父に受けていた。やられた方はこんなにも辛い思いを抱えていきていかなければならないのに、した方は覚えてないんですよね。自分が小学生?高校生の時に父に受けていた虐待 についてです 私は小学生?高校生にかけて、何かいけないことをすると父に頭を叩かれたり、蹴られたりしていました 物を盗んだだとか、人を傷つけたということはしていません 楽譜が読めなかったり、宿題をしなかったり、成績が悪かった時に、殴ったり蹴ったりをされました 父曰く、体にアザが残らないように手加減はしているとのことでした 楽譜を読めたのは俺のおかげだ、と今でも胸を張って言っています 私はその育てられ方について特に疑問に思ったことは無かったのですが(結局は自分が悪いので)、知恵袋である質問をしてから、私に対して父は虐待をしていたのではないか と少し不安を抱くようになりました 今、私は仕事を辞めて他県に越し、バイトをしながら仕事を新しく見つけようとしているのですが、それに猛反対してきます きちんと貯金しているのですが… それこそ手が出る勢いです 悪い所だけではなく、いい所もあるので父を否定する事はできません 私の父は間違っていたのでしょうか… そして、仮に間違っていたとしたら、父を治すことはできないのでしょうか あまりに不安過ぎて文章がめちゃくちゃかもしれませんが、ご回答よろしくお願い致します 虐待の連鎖殴られて育った私。神奈川県で生まれ育った女性の両親の仲は悪く。物心ついた頃からけんかばかり
していた。再婚だった母親どんな暴力を受けたか。全部日記に残してるから」
「虐待のストレスで心身の調子を崩したせいで。まともに働くこともできない」
。正直。言われて虐待の連鎖について書かれた書籍を片っ端から読み。「自分
のことだ」と思った。 今は。自分の子を虐待した親が。自分の子が親になった
時のことを心配する場合。何かできることはありますか。 ケース?

どこまでが『しつけ』で。長谷川。子どもが自分で社会生活を送れるように導くことが「しつけ」です。
どんなに子どものことを思っていたとしても。子どもの心や体を傷つけるような
教え方はしつけとはいえませ虐待を受けている?受けていた方の体験談2015年11月。子ども虐待について向き合います。当事者自身自分は人の親だけにはならない
。母親の様な生き物にはならない。子供の頃からそう決めていました。幸せそう
な私は小学生の頃から高校生くらいまで虐待などいろいろ受けていました。
でも親から歳の時に母が病死し。その後三回忌を待たずに父が再婚しました
。子ども虐待とは。迷っていること。困っていることについて「ひとつひとつを一緒に解決して
いきましょう」という気持ちで。周囲の人たちは接することが大切だと思います
。私は物心ついた頃から高校生の頃まで父親からひどい虐待を受けていました

父親「彼氏ができた時の為の練習だよ。愛知県に住む。ある児の母親も小学生のころから実の父親から性的暴行を受け
ていましたが。周りに相談できませんでした。女の子は彼氏ができた時に。
恥ずかしがったりとかしないための練習だよ』みたいなことを言われて。ずっと
そうやって言幼い頃の虐待によるトラウマなどで。別の人格が複数存在する
多重人格症です。判決内容について美咲さんは。「被害者はこの先ずっと
引きずって生きなければいけないのに。年はどうかと思う」と話します。あした笑顔になあれ/京都市児童相談所>ストップ。被虐待児童について 泣いて虐待を受けたことのない人は。それがどういう
ことなのか想像することは難しいと思います。 虐待を妹が才の時。母が妹の
背中をラケットで。バシッバシッと打っていた姿を今でも時々思い出します。
そうすると私がもっと賢ければあんなことを避けられたのに。と自分を責めて
しまいます。高校の時。母親に話したけど。まともに取り上げてくれませんで
した。私が小学生頃から。パチンコ屋で玉を盗んで警察に捕まったりしてい
ました。

父親「彼氏ができた時の為の練習だよ。内閣府の調査では。家族などから性被害を受けた女性のうち誰にも相談してい
ない人の割合は約割。小学生から高校生まで年以上にわたり。実の父親
から繰り返し性的暴行を受けていた。幼い頃の虐待によるトラウマなどで。別
の人格が複数存在する多重人格症だ。美咲さん 自分よりも周りの方がすごい
大変だと思うから。人格がすごくコロコロ変わって面倒くさいだろうなとか
。よく出ていかんなとか。よく追い出さないなとか。なんか凄いなと思う自分が小学生?高校生の時に父に受けていた虐待。

やられた方はこんなにも辛い思いを抱えていきていかなければならないのに、した方は覚えてないんですよね。笑えますよね。きっと親も必死だったんだと思います。あなたと同じように1人の人間だから。だけど、あなたを含め子供は親のおもちゃではありません。きっとあなたはこれからもこのどうしようもない苦しみを抱えていくのだと思います。しかし、どんなに苦しくても早まらないでください。あなたの存在は決して無駄ではありません。あなたに救われてる人が必ずいると思います。あなたのことを大切に思ってる人も。自信を持って生きてください。あなたの幸せを願っています。まずは質問者様の心も体も無事そうなので、虐待じゃなかったと思っても良いのではないでしょうか。お父様の考え方を変える、と言うのも難しいと思います。質問者様が立派に成長されていると思われるので。躾だったのか虐待だったのかは、曖昧な感じがして判断に困ります。過去と他人は変えられない、と言います。過去の傷ついた経験、お父様の事、それらはひとまず置いておいて、離れて暮らしてみるのも良いと思います。きっと質問者様が、一つ上の段階に進まれる時なのかも知れません。答えの無い事の様にも思われますが、いつか必ずご自分で答えを出せる日が来ます。だから、今は勇気を持って前に進まれる事をお勧めします。どちらかと言えば虐待と思います。暴力ではない方法はあると思います。楽譜、宿題、成績に対して暴力しか方法を知らなかった親なのでは?高齢者が長年の考え方を変える事は難しいと思います。働きながら転職先を探して就職先が決まってから退職すると親の心配は多少減るのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です