令和3年度からの大学入試:文部科学省 新大学入試制度おか

令和3年度からの大学入試:文部科学省 新大学入試制度おか。安倍政権-教育再生会議ーベネッセという構図です。新大学入試制度おかしすぎませんか 文科省裏と何科で絶対繋がってますよね 令和3年度からの大学入試:文部科学省。文部科学省へのご相談がある受験生の方は。@ までご連絡
ください。 新着情報 令和年月日「令和年度入学者選抜における新型コロナ
ウイルス感染症へ

安倍政権-教育再生会議ーベネッセという構図です。教育再生会議自体は第一次安倍政権の時に作られましたが現在も教育再生実行会議と名前を変えて生き残っています。このメンバーの一部がベネッセの関連団体の理事に天下るなど、いわゆるズブズブの関係。そして今の「入試改革」は下村元文科大臣の頃に青写真が作られました。現大臣の柴山大臣は下村元大臣と同じ細田派なので恐らく言いなりです。要はモリカケ問題と似たような構図が大学入試改革にもあるわけです。文科省はよくも悪くも大臣の言いなりなので、「これおかしいよなぁ」と思っている官僚がいたとしてもどうしようもありません。採点者に関して言えば、バイトの大学生以前に「記述式」自体が最初から破綻しています。記述式は出題者と採点者が近くないとムラはどうしても発生しますし、それをナショナルテストであるセンター試験共通テストで行うこと自体が無理があります。文科省自体は対策をするとは言っておりますし、採点ブレを考慮して記述部分は得点ではなく段階別評価にすると言っています。ただ「マーク式では測定できない学力」を測定する為の記述式なのに、それを5段階評価に丸める時点で本末転倒な事になっています。このあたりはテスト理論の専門家で元東大副学長の南風原先生が再三指摘しておられました。ご自分でも「文科省には南風原対策室があるらしい」とネタにしていましたが、文科省は恐らくはそんな事は100も承知で、しかし高度な政治案件なのでどうしようもないのだと思います。本当はもっとマスコミが騒いだ方がいいと思うんですけどね。天下り先とか宮内庁の指図ではないかと疑います皇/室のお偉いお子さんたちが軒並み大学受験されるタイミングなのでちょっと。民間との癒着も疑ってしまいますね。でも完璧な証拠は無いのでどうしようもできないですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です