デジタルスチルカメラ デジカメの操作メニューの内容につい

デジタルスチルカメラ デジカメの操作メニューの内容につい。画像や動画ののサイズと縦横比を表しています。デジカメの操作メニューの内容について解説してください 次の二点のそれぞれについて、
1.画像サイズで ???Auto 4:3 & 3:2
???M 4:3 & 3:2
2.動画モードで ???HD1280 ???30fps
???HS640×480???80fps
???HS320×240???160fps

撮影趣味に凝ったものは無く、ごく普通の画像が撮れればいいなと思っています デジタルスチルカメラ。説明 デジタルスチルカメラ。デジタル一眼カメラで記録した写真静止画を
ホームメニューの操作でブルーレイレコーダーの 内蔵ハードディスク に
取りこむ コピーする 方法を解説します。 取りこみ可能な画像については以下の

画像や動画ののサイズと縦横比を表しています。まぁ基本的なことなので取説読みましょう。機種名も書いてくれると、回答しやすいのですが、一応回答します。Auto 4:33:2 は恐らくですが、Large サイズ、Middle サイズ、Small サイズ何ドット×何ドットの大きさを、メモリー残量に合わせて自動的に切り替えるモードでしょう。M 4:33:2 はMiddle サイズの大きさで撮影するモードですね。画像サイズは用途で使い分けるのですが、大きいものを小さくするのは画像編集ソフトで出来るので、大きめの画像で記録しておくのが良いと思います。動画ではHD画質1280×720ドットで一秒あたり30フレーム30コマの撮影ができるモードです。通常の動画です。640×480ドットの解像度なら、80フレーム毎秒で撮影できます。これを通常再生するとスローモーションになります。更に解像度を落とすと160フレーム毎秒の高速撮影が出来るので、水風船が割れる瞬間などを詳細に記録することができそうです。ごく普通の撮影なら、HD 30fpsでしょう。普通に画像を撮影するなら横:縦比を4:3で画素数をどの程度にするか選べばいいと思います。動画に関しては初期設定のままで良いのではないでしょうか。まずは使ってみて画質やサイズに不満があるなら取扱説明書を読んで設定を変えてみましょう。取扱説明書を暗記するほど熟読して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です