ダメだこりゃ 7payで早速不正チャージの事件が発生して

ダメだこりゃ 7payで早速不正チャージの事件が発生して。別に現金が絶対安全なわけでもないし、7payがやらかしたからといってキャッシュレスが全部危険なわけでもありません。7payで早速「不正チャージ」の事件が発生しています ( https://www itmedia co jp/news/spv/1907/03/news090 html) 皆さんは今後はキャッシュレス決済を利用しますか ダメだこりゃ。セブン-イレブンのスマホ決済サービス「セブンペイ」が不正アクセスで大揺れ
です。月日から満を持してのスマホ決済参入でしたが。ふたを開けてみれば。
月日で?月日セブンペイ側が不正アクセス発生を把握して注意を喚起。
また。クレジットカードとデビットカードのチャージを一時停止そんな不正
アクセス事件ですが。原因はセブンペイのセキュリティの甘さにあると言われ
ています。文◎百園雷太※タイトル画像は///より

「7pay」で不正利用の報告相次ぐ。私も同様の事態が発生して急ぎパスワードを変更しましたが。クレジットカード
で多額のチャージがなされてしまいました。問合せをカード会社の問題では」
という当事者意識のなさ。。危なすぎます。現在。再度のスマホ決済「7pay」で不正利用が発生。セブン&アイ?ホールディングスなどが出資するセブン?ペイは月日。
スマートフォン決済サービス「」で不正利用が発生していることから。
クレジットカードとデビットカードからのチャージを一時停止した。7pay。「」で不正ログイン被害が相次いだ問題で。運営元がへの電子マネーの
チャージと。新規のアカウント登録を一時停止。では日のリリース以降
。第三者にアカウントを乗っ取られ。残高を不正利用される被害が発生。これを
受け。運営元は日にクレジットカードとデビットカードによるチャージを停止し
ていた。 今回のそのサイト。快適に閲覧できますか?

注意喚起「7pay」でさっそくクレカ不正利用。#不正チャージ について。現時点では運営側からの注意喚起などは出てい
ない模様です。 情報では多数の被害者が発生しているようです。
クレジット登録削除が可能のようですので。クレジット登録済みで心配な「7payセブンペイ」。お客様をはじめとする皆様に。多大なご迷惑。ご心配をおかけしておりますこと
を。深くお詫び申し上げます。プロジェクト」を立ち上げ。被害状況の把握と
発生原因の調査を進めるとともに。今後の対応等を含めた検討を重ねてまいり
ました。本事案における被害とは。不正チャージおよび不正利用の双方を含ん
でおり。個別には。以下の方法で把握し。認定を行っております。

7payセブンペイの不正利用問題と対策。コンビニ系のスマホ決済サービスとして月日にリリースされた
セブンペイ。期待は集まっていたものの。リリース直後に不正問題が発生して
しまいました。 登録してしまった人。これから利用を検討している人7payの不正利用についてまとめてみた。ここでは関連する情報をまとめます。 公式発表 セブン&アイ/セブン?ペイ
[] セブン&アイのバーコード決済「お知らせ; []
「セブンペイ」一部アカウントへの不正アクセス発生によるチャージ
機能の一時停止について; 不正利用被害者への取材では「過去に利用した
パスワードを使っていた」と回答している。注意喚起「」でさっそく
クレカ不正利用 相次ぐ高額チャージ→使用。ようやくセブンも認める –

別に現金が絶対安全なわけでもないし、7payがやらかしたからといってキャッシュレスが全部危険なわけでもありません。是々非々です。非接触IC決済なら、自分が落としたりしないかぎりは、不正利用の問題はほとんどありません。第一段階のID、パスワードが流失していること、これ自体も大きな問題である。 内部に協力者がいるのではないのか。 驚いたことは、社長もセキュリティー担当、質問内容が理解していない。これで、責任者ではどうにもならない。無論使います。基本的に、このような問題はそのサービスが悪いのであって、キャッシュレス決済そのものが危険であることを示すものではないわけです。PayPayの時もそうですが、単にそのサービスのセキュリティ対策が不足していたというだけのことでしょう。キャッシュレス決済全体としてみれば、安全性はすでにお墨付きとなっています。こういうのの初報はちょっと待てよ、と眉に唾をつけて見ておいた方が間違いないですが、不正チャージがあっても補償さえされれば、話の種になるので、ウエルカムです。蛇の道は蛇と言うか、PayPayの時と同様に、7Payやファミペイのサービスインを待ち構えていた人が居たんでしょう。クレジットカード単体では問題が出てなかったところに、7Payと紐付けた途端に不正が発生したわけで、クレジットカードを一方的に悪者にして済む話ではありません。人間が考えたセキュリティーは、必ず人間によって破られる。破られにくいようにセキュリティーガチガチにすると、使い勝手が悪くなって普及しない。大陸のほうでも、店舗のQRコードを張り替えて自分に入金されるようにする?レジの前に並んでいる人のスマホのQRコードをカメラで写して勝手に決済の事例が報告されているくらい。産まれてすぐ、身体にチップでも埋め込まない限り不正を無くすのは無理でしょう。バーコード?QRコード決済の問題ではなくクレジットカードの問題です。クレジットという脆弱なシステムを紐付けるために穴ができてしまっています。クレジットの脆弱性をなんとかカバーするためにバーコード?QRコード決済を運営する側が四苦八苦しているというのが現状です。被害に遭った人の管理状況も馬鹿としか言えない状況です。7Payに関しては擁護できない点もありますけどね。ただ、脆弱なクレジットカードは管理に細心の注意が必要ですが、まともな管理ができない人が大半という状況では、時代遅れなシステムのクレジットカードを紐付けられないようにするべきかなと思います。クレジットカードが紐付いていなければ、バーコード?QRコード決済はおつむの足りない人でも問題が起きないシステムですから。私はPayPayがメインでd払いを併用していますが、今後も迷わず使い続けます。数十年来のキャッシュレス生活なんで、これからもキャッシュレスですよ。キャッシュレスって、バーコード決済だけだと思ってませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です