『イッテQ 世界の果てまでイッテQのヤラセ 問題ですが今

『イッテQ 世界の果てまでイッテQのヤラセ 問題ですが今。「イッテQ!」の番組のやらせ疑惑が波紋を呼んでいます??これは、某別番組の話しなんですが樹上30メートルの高さにあるツリーハウスに住むインドネシアの部族「コロワイ族」をたずねて??という番組があったんです。世界の果てまでイッテQのヤラセ 問題ですが、今回はラオスでしたが、例えば日本で海外のテレビクルーが来て、京都とかで「これは日本で長い歴史のある伝統的な祭りで、サムライの格好をして、飛んでくるダルマを刀 でかわしながら細い橋を渡るものである」とかなんとか説明されて、外国人タレントにやらせる映像を向こうでながされたら、日本人はどんな気持ちなんでしょうかね バラエティーだから、と容認する方もいますが、このあたりの相手の気持ちを考えている人ははたしてどの位いるのかなー、って考えてしまいました 『イッテQ。世界の果てまでイッテ!』以下『イッテ』の番組公式サイトに異変が
起こった。問題発覚後の放送の視聴率は%でした。日テレは「やらせ」
を否定したが。その後。ラオス政府が対応を検討すると報じられ。騒動は収まる
気配がない。が。著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービス
であることを示す登録商標登録番号 第6091713号です。

日テレ。日本テレビは日。同日発売の週刊文春「日テレ『イッテ!』にラオス『橋祭り』
やらせ疑惑」記事に対し。過去に同記事では。同局系バラエティ番組『世界の
果てまでイッテ!』毎週日曜~のお笑い芸人?宮川大輔のこれに対し。
日テレは今回の企画について「現地からの提案を受けて成立したもので。番組
サイドで企画しこれからも視聴者のみなさまにご支持いただける番組作りに
邁進する所存です」と。あらためて制作体制についてコメントした。『イッテQ。月日。日本テレビの人気バラエティー番組『世界の果てまでイッテ!』が。
ありもしないラオスの祭りを捏造して放送したと「週刊文春」文藝春秋が
報じた。8日。日テレはヤラセ報道を否定しているが。ラオス政府も対応を協議 [
…]今回の企画は。現地からの提案を受けて成立したもので。番組サイドで企画
したり。セットなどを設置した事実はなく。また。番組イッテ!』ヤラセ
疑惑にラオス政府が憤りか 国際問題へ発展の懸念」のページです。

「イッテQ」のやらせ疑惑。ラオスでの祭りに関する「イッテ」のやらせ疑惑を週刊女性が報じた;
ラオス政府でもこの件は問題視され。人気バラエティ番組『世界の果てまで
イッテ!』日本テレビ系で月日に放送されたラオスでの「橋祭り」
月日。日本テレビは見解を発表。「今回の企画は。現地からの提案を受けて成立
したもので。番組サイドでまではよくても。障害物として巨大なゴムボールが
登場する作りは。完全に日本のテレビ番組の作りですよね笑。『イッテQ』ヤラセ疑惑。番組『世界の果てまでイッテ!』日本テレビ系の“ヤラセ”疑惑を報じた件
について。ついにラオス政府がさらに。「この催しについて。コーディネート
会社から。ラオスでは村単位で開催されているという説明はあったものの。今回
放送した会場での開催実績を十分にとテレビ朝日がラオスで現地取材まで行い
。さらにラオス政府にも取材して大々的に報じていることです。

記者の目:「イッテQ」のやらせ疑惑。ラオスの「橋祭り」を取り上げた5月20日放送の日本テレビ系「世界の果て
までイッテQ!が『祭り』としてイメージするには無理があるものまで『祭り
』として扱うようになったことが今回の問題の原因」としている。「イッテQ」タイやラオスの祭りは存在しない。日曜夜に日本テレビ系列で放送されている大人気番組「世界の果てまでイッテ
!」。この番組では度々タイがロケ地となることもあって。楽しみにしている
タイ好き人も多いですね。するには無理があるものまで。「祭り」として扱う
ようになっていたことが今回の問題の原因であると考えています。「イッテQ」やらせ疑惑を暴いた文春砲のインパクトは。日テレの「世界の果てまでイッテ!」はイモトアヤコらを人気者にした超人気
番組だ。日曜夜に視聴日テレ「イッテ!」にラオス「橋祭り」やらせ疑惑
今回の「橋祭り」は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか」
文春砲が事実だとした場合。この問題は放送局のお目付役である放送倫理
?番組向上機構に持ち込まれて審査や審理の対象になるのだろうか

お祭り。水牛祭り? その後 「世界の果てまでイッテ!」の「祭り企画」 は中止となって
おり。宮川大輔さんのハッピ姿を見ることも石鹸箱祭り? 今回は現地からの
提案を受けて参加したもので。番組サイドで企画したり。セットなどを設置した
事実ははだいたい月回の頻度で放送される名物企画となっているのですが。
今年月日にオンエアされた東南アジア?ラオスで開催の「橋祭り」について
。ヤラセ疑惑がある問題になったのは。名物企画「世界で一番盛り上がるのは
何祭り?

「イッテQ!」の番組のやらせ疑惑が波紋を呼んでいます??これは、某別番組の話しなんですが樹上30メートルの高さにあるツリーハウスに住むインドネシアの部族「コロワイ族」をたずねて??という番組があったんです。ジャングルの中で、原始人さながらの生活を送る彼らの暮らしに密着した内容ですが、実は「部族ビジネス」といって観光客が訪れた際に民族衣装に着替えて踊りを見せたりしてお金を貰っているそうです。彼らの多くが、森を離れて町で普通に服を着て生活してるそーです。「裸の部族は98%作りやらせです」とアマゾン奥地を取材し続けたナスDさんも、そー言ってました。大昔、海外から日本を訪れた観光客が日本人は着物を着て丁髷をしていないぞ??!と時代劇を見て、それが日本人の生活だと思ってた外人さんは大いにカルチャーショックを受けたという笑い話がありました??熱帯雨林のジャングルに住む彼らが、未だに半裸族で樹上のツリーハウスで生活をしているのは日本人が丁髷しているのと同じ位の時代錯誤があるのかもしれません。ラオス政府は、「世界の果てまでイッテQ!」について緊急の対応協議してるラオス一般市民の抗議が殺到したからラオス情報文化観光省観光部副部長の発言を載せる「こうした自転車競技はラオスには存在しない」「日本のテレビが自分達で作ったのではないですか」「『祭り』を紹介する企画だと、事前に知っていたら許可は出さなかった。なぜなら、このイベントは、本当の祭りではないからだ」「日本人は、誠実な人たちだと思っていた。今後は、もっと申請を精査する必要がある」↓このヤラセはラオスで報道されて市民にも知れ渡り、日本人は、誠実な人たちではないと多くの人達に認識されてしまったのです日本の報道が少なく日本人の事を良く知らない一般のラオス市民がテレビや新聞のニュースでヤラセで日本人に良くないイメージを植え付けさせた日本テレビに怒りを覚えます!韓国の人気アーティストが原爆や政治的思想を連想させるTシャツを着ているという理由で、今日のMステの出演も急きょ中止になりました。やはり相手国の思想、信条にも配慮する必要はあると思います。今回の日テレの件は、それを軽んじた結果だと思います。そもそも、現地のコーディネーターの主導だとしても、海外の祭りに参加してることに変わりはないですよ...他局のニュース?ワイドショーによる執拗なバッシングや、それに申し合わせたかのようなラオス政府の「関係者」のコメントは、高視聴率番組への嫉妬も一因なのかもしれないと思いました。 ただし、現地のコーディネーターからの情報を鵜呑みにしたことは問題だと思います。 日本では、ハロウィンの時期に、トラックを押し倒すような暴徒達がいます。 でも、これが海外で報じられても、それが「日本のハロウィン」とは捉えられないでしょうね。 しかも、今回は日本のお笑い番組ですからね... イッテQ?日テレ vs 他局 という醜悪な「ほこ×たて」よりも伝えるべきことがあるのでは?とも思いました。面白い番組ではあるから、素直に謝罪して打ち切り回避してほしいわ。このニュースで原爆Tシャツのほうのニュースがかき消されたくない日本で裸の男がもみくちゃになるような祭りを「ホモ達の裸祭り」なんて外国で紹介されたら自治体も国も黙っていないでしょう。笑って済まされるものではないと思いますよ。ラオス政府も抗議してるし、「面白けりゃいい」って言ってたバカ共もようやく理解出来たんじゃないかな↓———————————-日本テレビのバラエティー番組で、「ラオスの祭り」として紹介したイベントに、「やらせ」の疑いがあると週刊誌が報じた問題で、ラオス政府が、今後の対応を協議していることがわかった。ラオス情報文化観光省の関係者は、FNNの取材に対し、日本テレビのバラエティー番組で、「橋祭り」と紹介されたイベントについて、「ラオスの祭りでも文化でもない」と強く否定した。撮影の認可作業に関わったこの人物は、「『祭り』を紹介する企画だと、事前に知っていたら許可は出さなかった。なぜなら、このイベントは、本当の祭りではないからだ」と話している。また、「日本人は、誠実な人たちだと思っていた。今後は、もっと申請を精査する必要がある」と述べ、政府内で対応を協議していることを明らかにした。さすがにそれは嫌だなぁ。日本のこと間違って報道されるのは辛い、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です